シュ・イリシュ

シュ・イリシュ
Shu Ilishu
イシン
在位 紀元前1984年 - 紀元前1975年

継承者 イディン・ダガン
子女 イディン・ダガン
王朝 イシン第1王朝
父親 イシュビ・エッラ
テンプレートを表示
シュ・イリシュ

シュ・イリシュShu Ilishu)は、古代メソポタミアの都市国家イシン第1王朝の王。

略歴

ウル第三王朝から独立してイシン第1王朝を建国したイシュビ・エッラの息子として生まれた。シュ・イリシュはイシュビ・エッラの対エラム戦争を受け継ぎ、エラムへ侵攻してウル第三王朝滅亡時に持ち去られていた月神シン(ナンナ)の神像を取り戻した。さらにエラムによって破壊されたウル市の復興に尽力し、ウル第三王朝の後継者としてのイシンの政治的地位を確立するのに腐心した。

死後、息子のイディン・ダガンが跡を継いだ。

執筆の途中です この項目は、歴史に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:歴史/P:歴史学/PJ歴史)。